こだわりながら楽するポートフォリオサイトの作り方

こだわりながら楽するポートフォリオサイトの作り方

2018年1月25日
LIFESTYLE

サイト公開からはや1ヶ月が経ちました。しき(@_shikiss_)です。

実はポートフォリオサイトの制作を思い立ったのはおよそ2年前。
そこからドメイン取得し1年近く寝かせ、今年に入ってようやく制作から公開までこぎ着けました。

今回はサイト制作にあたって考えたことをお話したいと思います!

1.機能のコンセプトと目的

このサイトには2つ実装したい機能がありました。

1つは「作品を置ける場所を作る」こと。
そして「想いや考えの記録と発信する場所を設置する」こと。

これらの目的は「サイト(自分)を世に広めて売り出していく」ためです。

その結果として、自分のイラストやデザインが世の中に役立っていってほしいので、作品のプロセスを伝える・好きなものを伝える・クリエイティブを伝えるためとして、ブログという形は最適でした。

ポートフォリオの機能も兼ね備えたことで魅せるサイトができたと思います!(まだ数は少ないですけど…!)

2.デザインはこだわりたい、けど時間はかけたくない

ブログ機能とポートフォリオの両立のため、WordPressの利用はすぐに決めました。
操作が分からなくても検索すればかなりの情報がありますし、作品の投稿機能も作れて今後の運用も楽にできそうと考えてのことです。

あとはテーマが豊富なこと!これに尽きます。

なぜならデザイナーとしてはいちから作ったサイトを持ちたい・・・
けれどすっごく時間がかかる!冗談抜きで!!

なので今回は手っ取り早く必要な機能がそろっていて、カスタマイズしやすそうなテーマをこれでもかと探し、HTMLとCSSだけで作りたいデザインを作れる状態を目指しました。

しき
しき

値段や機能で検討した結果、無料のXeory Extentionを使わせてもらいました!

途中から「早く公開して活動しなきゃ!」となっていたので今のところデザインのカスタマイズはほどほどにしました。
今後は高機能なテーマへの変更も視野に入れつつ、ブラッシュアップしていきたいと思います~!

3.実装、そして公開

Xeory Extentionは表紙になるページがあって、ブログだけでなくサイトとしての機能も持たせたかった私にはぴったりのテーマでした。

元々デザインが整っているので少し手を加えるだけで自分のものにしやすくて良かったです。

カスタマイズしたところ

  • デザイン全般
  • 不要なコンテンツの削除
  • 記事一覧ページの作成
  • ギャラリー(制作実績)ページの作成
  • TOPページにプロフィールを表示した
  • インスタの画像を見れるようにした
  • お問合せフォームの追加

正直もっといろいろと欲しい機能が出てきたので、テーマは常に探していこうかなと思っています。

サイト制作のおおざっぱな手順

  • コンセプトと目的を決める
  • 使えそうなテーマをざっくり探す
  • Adobe Illustratorでスマホサイトからデザインを作る
  • パソコン向けのデザインに展開
  • 機能面も含めてテーマを再検討・決定!
  • ひたすらデザインを反映
  • 完成!

かくして2年間ほど寝かしてから制作に踏み切ったこのサイトは、実質3ヶ月ほどで公開できたのでした。

自分の城として、サイトはこだわりたいけど本当にやりたいことは他にある!という方は多いと思います。
まだまだ効率的に作る方法はあると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

引き続き納得できるサイト制作を目指して頑張っていきます!